ブログ移設しました!!
以後こちらは更新が止まります。

新しい記事等はこちらからお願いします!
リュナンの携帯アプリゲーム研究所@非人類学園

Mobaというゲームは、基本的にレーン戦(~10分)においては1VS1で戦闘することが多い。

対面の敵が自分のキャラから見て、苦手な場合もある。

例えば、CC(スタンとかスロウ)やブリンク(技を発動すると、一瞬でその技の発動位置まで飛ぶこと)を持たない、三蔵はブリンクを持っている精衛や九頭虫と非常に相性が悪い。

相性の有利不利で、「前にでないほうがいい」ことが度々起こりうる。

特に、対面するのがマークスマンやメイジであったなら、尚更起こりうるだろう。



IMG_3731

タワー前においてのマークスマンの射程距離がこちらの写真。

タワーのなかにいても、ほぼタワーより前にでたら、攻撃されるっていうことを初心者のうちに知っておかないとならない。

もし、体力が半分以下になろうものなら、敵はワンコンで自身を倒してくるかもしれない。

それはすなわち、タワー破壊にもつながり、味方全体のマイナスとなる。

デスは極力防ぎたいところだ。




距離を見極め、スキル等も使い、敵クリープを倒しきれば大してタワーもダメージを受けることなく処理できるのがメリット

また、この時、こちらもタワーを犠牲にするというリスクを背負うが
敵もリスクを背負うようになる

それは「ジャングルからの強襲を受けやすくなる」というデメリットだ。

ここまで下がると大抵の敵は前にくるのがほとんどだ。(こなかったらそれはそれでラッキー)

そこを後ろからジャングルが襲ってくる。

恐らく今やっている方もこのように押しすぎたあとに「引かずに前に出る」選択をしている方も居ると思う。
その時に幾度も敵ジャングルに狙われた筈だ。

なので敵ジャングルの位置がわからない限り、あまり前に攻めすぎない方がいいだろう。

逆にいうと、前にでてくれる相手には積極的に下がって、おびき寄せることを狙うのもアリだ。


タワー下の防戦の心得

  • ミニオンを積極的に攻撃するべきかは対面の相性差、自身の安全確保、敵への誘導、それぞれを統合的に判断し、ミニオンをわざと攻撃しない選択肢も含むべし。
  • 序盤はミニオンがタワーを攻撃しても大したダメージにならないと知れ
  • タワー下で攻防を行う事はおびき寄せることは敵をキルできるチャンスでもある。
  • タワー下にいても敵が積極的に攻撃してくる場合、「わざと攻撃をくらい、食らったあと、逃げる」ことも覚えておくと敵のHPをうまく削ることができる。(タワー下では敵ヒーローから殴られるとタワーの攻撃対象がミニオンからヒーローに変わるため)
  • 対面が別のところにいったらチャンス。ミニオンを全力で倒し、敵のタワーに味方ミニオンを押し付け、敵の経験値を得る機会を奪おう。



心得多いなw

とりあえず初心者向けのタワー下の攻防でした。